NCプログラム NC旋盤のNCプログラムで一般にG01な。質問1。NC旋盤のNCプログラムで、一般に、G01などの加工の時、1点目から2点目、2点目から3点目の加工それぞれで回転速度を変えることは可能ですか また、可能な場合、危険性などはありますか 例としては以下のようなプログラムです G00 S2000 M03 T100 X39 0 Z2 0 T0202 M08 G96 S120 //週速一定制御開始 G01 X45 0 Z 1 0 F0 1 //G01開始 G96 S100 Z 14 0 G96 S120 X53 0 G97 S800 //週速一定制御終了 G03 //G01終了 あと、週速一定制御は刃先とそこに当たる工作物の速度を一定にするということであっていますでしょうか (例えば径10の工作物を切込み5で Z方向に刃を進めるとき、週速を100に設定した場合、径5の部分で週速100という意味 ) よろしくお願いします Gコード。NCプログラムで使用される。各コードについての解説と。一覧表を載せてい
ます。コードは加工を行うための準備機能になります。ここでは一般的に
使用されるコードを解説しています。絵とき「旋盤プログラミング」基礎
のきそ 直線補間です。設定した送り速度で軸を動かしたい場合に使用し
ます。____の形で記述され。各座標と送り速度の記述指定する平面
によって。円弧補間や工具径補正などを使用したときの工具軌道が変わってき
ます。

Gコードの基礎知識と使用時の注意点機能がわかる一覧表付き。しかし。データのプログラム構造がどのようになっているのかある程度理解し
ておくと。ちょっとした入力コードで指令することで。工作機械の工具
などの軸移動や座標設定など。回転。対象加工物の加工方法などを細かく
設定することが可能です。 一般的に。コードはアドレスとなるという
アルファベットと。ケタの数字で構成されています。たとえば。を一度
指令するとまたは。が指令されるまでが維持されます。NCプログラム。現在の位置から。。。で指令された位置まで早送り速度で移動します。 工具
交換後ワークへのアプローチ。次加工位置への移動。ワークからツールを逃がす
時などに使います。 早送り

質問1 プログラム途中で変更可能G96 S100 周速度 V=100Z-14.0G96 S120 周速度 V=120 ここを読み込んだ時回転数アップします。質問2 径10mmの時より径5mmの方が回転数アップします。径ゼロで最高回 転で回りますG50で最高回転数を低めで設定してはどうでしょうか参考 ネットでVECTOR と入力してサイトが開いたら サイトの検索で数値制御 旋盤と入力すると簡易計算が出来るソフトをアップロードしています 興味が有れば参考にして下さい。面取り計算他4本 有料ですが周速の変更は可能です。日常的に使ってます。30年前の制御でもできるので、よほどのことがない限り可能なことだと思います。周速の解釈もそれであっているかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です