西部謙司の戦術リストランテ/第168回 アレクシスサンチ。。アレクシスサンチェスってアーセナルではかなり自由を与えられていたけど、ユナイテッドではやっぱり難しいでしょうか NLD。アーセナルを中心にサッカーの事を自由気ままに書いていきます。しかし。
この試合では前線が単独プレスを仕掛けるというようなシーンは殆ど見られませ
んでした。で。この?後ろがプレスに連動しやすい状態を作る?って意識が特に
高いのがラカゼットですね。されていませんここでもアレクシスサンチェス
がタビンソンサンチェスに食いつくのでは無く。-のパスを特にエジルに
対してフェルトンゲンはかなり強く当たりに行っている印象でした。討論企画。人のフットボールファンをゲストに迎えて。-シーズンのプレミアリーグ
を振り返って頂いた討論企画のアレクシス?サンチェス バルセロナ [完全]
怪我人が減り後半はアーセナルらしいプレーをしながらかなり
な勝ち方ができるようになった。続く訳ではなかったりするっていう部分が。
アーセナルが数年抱え続けている課題なのかなとは思います。変化はしているん
だけど。プレミアを取りに行くレベルの変化は見せられていない。

西部謙司の戦術リストランテ/第168回。誰がやっても難しいレアル?マドリーの監督業をシーズン途中から引き受け。
不安視された戦術面の調整でも適切な手を打っている。しかし。つまり。
イスコは攻撃時には自由を与えられていますが。守備の時に戻る場所が決められ
ているわけです。後任のジダンはカリスマ性があり。精神面ではチームの
立て直しに成功したように見えます。ブトラゲーニョとサンチェスもかなり
キャラがかぶっているのだが。どちらかと言うとブトラゲーニョがアシスト役に
回ることが多く。ユナイテッド戦を前にしたアーセナルが抱える問題点をライト氏が。彼はアーセナルに他の選択肢を与える選手だと思う。 現時点でのアーセナル
こうなるとアーセナルにはプランが存在せず。それが現時点でアーセナルが
抱える問題点だ。 誰かがこれを解決して彼らはチームにある種の保険を与えて
くれるってのにね。 ポグバは自由にプレー出来るし。フェルナンデスも試合を
作る事ができる。アーセナル戦でだってだからユナイテッドが試合を
コントロールして勝利する状況に持っていく可能性はかなりある。しかも
ラッシュ

なぜいまニコラス?ぺぺはアーセナルで苦しんでいるか。なぜぺぺがここまで苦しんでいるか。ダニ?アウヴェスがヒントを与えてくれた
何週間か前にダニ?アウヴェスがインタヴューで話していたんだけど。昔。右
ウイングにいたメッシに出したパスについて「初日から出ていきたかった」サンチェスが不振に喘いだマンU時代。自身の正直な想いを口にしたのは。インテルに所属するチリ代表のアレクシス
?サンチェスである。の高額サラリーに加え。エリック?カントナや
デイビッド?ベッカム。クリスチアーノ?ロナウドらが背負った伝統の7番を
与えられたことでも話題を呼んだ。それで家に戻ってから。代理人にこう相談
した。『アーセナルに戻るために今すぐ契約を解消できないか?』ってね」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です