慰安婦財団が解散完了 日韓慰安婦財団が正式解散 韓国日本。韓国という国を信用した日本がばかだったということ。日韓慰安婦財団が正式解散 韓国、日本の同意なく手続き

7/5(金) 0:00配信

朝日新聞デジタル 日韓慰安婦財団が正式解散 韓国、日本の同意なく手続き

2016年7月28日、ソウルに設置された「和解?癒やし財団」であった看板除幕式 当時の尹炳世外相(左から3人目)らが出席した(東亜日報提供)

2015年の日韓慰安婦合意に基づき元慰安婦や遺族への支援事業を行ってきた「和解?癒やし財団」が解散登記を終え、正式に解散したことが4日わかった 韓国政府は同日夕までに、財団解散の事実を日本政府に伝えていない 日本政府は解散に同意しておらず、反発を強めそうだ

【写真】支援金受け取りを拒否した李玉善さん

財団関係者によると、解散登記の申請は6月17日付で、3日に完了の通知が財団に届いた 文在寅(ムンジェイン)政権は、昨年11月に財団の解散方針を発表し、日本政府の同意のないままに解散手続きを進めていた

財団は日本が出した10億円を財源に、元慰安婦に1人あたり支援金1億ウォン(約900万円)、遺族に同2千万ウォンを支給する事業に取り組んだ 事業の対象になった元慰安婦47人と遺族199人のうち、元慰安婦36人と遺族71人が受給を希望した だが、受給希望者のうち、元慰安婦2人と遺族13人はまだ支払われていない 財団関係者は「今後、希望者に支払われるかどうか、私たちにはわからない」と話した

財団には日本が拠出した10億円のうち5億円余りが残余金として残る 使途を決める日韓協議は、日本側が財団解散を受け入れていないため、進んでいない (ソウル=武田肇)

朝日新聞社

>皆さんはどう思われますか [B。これだけ慰安婦を無視してるのに「慰安婦に寄り添ってる」との韓国政府の
自己評価と韓国世論の評価なのが終わってる。慰安婦の為の合意を。反日民族
主義世論への迎合でひっくり返された。リンク

慰安婦財団が解散完了。しかし合意に対する韓国世論などの反発が強く。韓国政府は昨年十一月。財団の
解散を決め。手続きを進め官房副長官は五日午前の記者会見で。慰安婦問題
に関する日韓合意に基づき韓国で設立された財団の正式解散慰安婦問題の日韓
合意> 日本政府が2015年12月に韓国の朴槿恵パク?クネ政権当時
と結んだ合意。動物園にいけなくても紙面をつなぎ合わせると…日韓慰安婦財団が正式解散。2015年の日韓慰安婦合意に基づき元慰安婦や遺族への支援事業を行ってきた
「和解?癒やし財団」が解散登記を終え。正式に解散したことが4日わかった。
韓国政府は同日夕までに。財団解散の事実を日本政府に伝え…韓国の慰安婦財団が解散。韓国側からは「解散の手続きが完了したわけではない」と説明を受けたという。
西村副長官は引き続き。日韓合意の着実な実施を求めていく考えを示した。

政治知新。朝日新聞日韓慰安婦財団が正式解散 韓国。日本の同意なく手続き ネット「
そもそもの火種が朝日なのだけれど。まるで他人事」慰安婦財団が正式に解散。これに対し。日本の西村康稔 官房副長官は同日の記者
会見で。韓国政府による財団の解散は日韓合意に反するものであり「極めて問題
だ」とし。「到底。受け入れられない」と述べた。 日韓関係は。日韓慰安婦財団が正式解散。韓国政府は同日夕までに。財団解散の事実を日本政府に伝えていない。 日本政府
は解散に同意しておらず。反発を強めそうだ。 もう 朝鮮人へのビザなし渡航の

韓国という国を信用した日本がばかだったということ。これを教訓にして韓国は信用しない。つまり、韓国は「合意した」と国際的に行った取り決めを「いくらでも無視する国である」ということを改めて公言したということ。こんな国を「ホワイト国」認定していたこと自体が異常。韓国との「関係正常化」を唱えていた人間は、徹底的に追及されるべき。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です