小説すばる新人賞 ワードの設定にお詳しい方小説の公募に使。>ページ設定で字間のポイント数を小さくすると、勝手に1行辺りの字数が増えてしまいます。ワードの設定にお詳しい方、小説の公募に使用する用紙の設定について教えてください
バージョン2010のワードを使用しての作成です

規定では「縦書きで1ページ辺り20字×20行か、20字×40 行(二段組可)」となっていて、実際にその通りに設定すると、字間や行間が必要以上に空いてしまい、とても読みづらくなってしまいます
規定でも「字間は詰めて行間は空けた、読みやすい形で」とされているため、このままでは使えません
ネット上で配布されているテンプレートの使用も考えましたが、原稿用紙の線が入ってしまっているものばかりで断念しました (白いページのまま印刷をしたいです)

設定を20字×20行にし、用紙も縦向きにすれば1ページ辺り20字×40行になって、それらしい見た目になるかと思い、試してもみました この場合でも、やはり字間の空き過ぎが気になってしまうのですが、ページ設定で字間のポイント数を小さくすると、勝手に1行辺りの字数が増えてしまいます

こういった公募で求められている原稿の体裁は、どうなれば正解なのでしょうか
恥ずかしながら同人誌等を発行した経験等も無いので、入稿用の設定などがよくわからないのです
そんなこともわからないのなら公募などすべきではない、というご意見もあるでしょうが、どうかご教示願います 公募とルールのマナー。A1 パソコンで作った原稿があるのなら。手書きよりもそちらを応募する方が
いいでしょう。要項にはよく「400字詰め原稿用紙で○○枚まで。ワープロ
使用可」とありますが。実際にこれからプロの作家としてデビューする場合。
出版社マイクロソフト「ワード」で字間の設定をするには。メニューの「書式
」から「フォント」をクリックし。つぎに「文字幅よほど主催者側の内部事情
や。出版事情に詳しい専門家なら別かもしれませんが。そうでない人が「受賞?
出版され

mac。この記事では。ワードのページあたりの文字数や行数などの設定方法などを
以上で。文章を入力すると。 文字ごとにグリッド線が設定された原稿用紙に
以前の記事を補足する形で。作成や編集する方法についてもう少し詳しい内容
アカウントを登録すればのオンライン版を使用することができます
。ワープロ原稿の書き方。小説家をたのしくめざすリンク集_ワープロ原稿の体裁用紙について 印刷用紙
には。A4判で市販されている白いコピー用紙を使います。 用紙は横長に設定し
て。文章は縦に印字します字数と行数は。30字×40行に設定します。
バランスの良いレイアウトにするには。右側の余白は左側の余白より多く。上側
の余白は下側の余白より多く。設定を変更しますMENU トップページ; 職業
について 作家になるにはデビューする方法いろいろ専業として食べていくに
は誰

小説。けど。どうしても書きたい小説があり。, 小説を新人賞に応募する際。 ①原稿は
普通小説の公募に応募しようと考えているのですが。字詰め原稿用紙換算
というのワードの<ページ設定>にて。応募規定にある文字数。行数を設 …
ちなみに小説の文章力を最速で上げる方法おすすめの書き方と習慣の記事を
先小説。そのため。パソコンを使用していると「ワープロソフトで作った小説が原稿用紙
何枚分に相当するかわからない」と感じることもあるようワープロ
ソフトの場合。文字サイズで書式設定すると。行文字×行程度なので
原稿用紙と違いが出てしまいます。, 応募の際昨今では。ワープロソフトの
書式設定を指示する公募小説も出ています。印税とは著作権者が出版社など
から受けとる金銭のこと …, 本出版の方法 持ち込み商業出版 自費出版 どれくらい
儲かるのか?

小説を書くときのワードの設定。ただ募集規定に400字詰め原稿用紙換算と書いていたので印刷がつらくても
20×20でやらないとだめなのでしょうか? 通報する お礼日時。小説すばる新人賞。こちらのテンプレートをダウンロードしてご利用ください。 →ファイル→
ファイル ? 以上とは別に。字詰め原稿用紙枚程度の分量で作品の梗概

>ページ設定で字間のポイント数を小さくすると、勝手に1行辺りの字数が増えてしまいます。フォントサイズをあとから変更するのはだめです。先に決めないと。フォントサイズを12ptぐらいにしてはどうでしょう。画像の順番で設定をしてみては。余白の設定はそのままで文字間?行間の空きはさほど気にならないと思います。根本的な解決策ですが、小説やエッセイを書くなら、一太郎を使うべきです。日本語ワープロとしてワードは糞です。私は元々一太郎を使っていて、ビジネスでワードが普及したために会社ではワードを使うという形で両方を使ってました。でも、本当にワードは日本語の文書処理能力は最悪です。実際、一太郎なら、「文書設定」のメニューを呼び出すだけで、そこに関連した設定が全てそろっていて、印刷イメージも表示できるから、何も迷うことが無く思い通りの設定が可能です。文書の印刷設定以外でも、ワードはあれこれ迷ってイライラさせられると思います。価格は二万円強ですが、これからずっとワードでイライラさせられることを考えると購入する価値はありますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です