将来が不安で 先のことばかり考えるのをやめたいこんにちは。あなたは「老後のことばかり考えています。先のことばかり考えるのをやめたい
こんにちは
現在、3歳と1歳の二児の母です
ほぼワンオペで子育てにはとても疲れていますが、夜寝付かせる前に2人の子供とじゃれ合ったり、2人揃って 私を挟んで眠りについてくれた時など、今が人生で一番幸せなときなんだろうなと思います
本当はこの幸せな時期を、ただその時の幸福感だけを感じて過ごしたいのに、普段、老後のことばかり考えています

主人が歳上で、その事で多少苦労もあり、その反動か、子供たちが巣立った後、思いっきり羽を伸ばしたいと考えることがあります そして色んな国に旅行しようと旅行貯金もしています
まぁ、そこまではいいのですが、随分と先の話なのについ時間があれば行きたい国のことばかり考えて、ネットで検索してしまいます
もちろん、子供とここへ行こうとか、少し大きくなったらあそこへ連れて行こうとかも考えているのに、巣立った後の旅行のことを考えて、なんか今に集中していない気がします

子供といるときが私の1番の幸せなときだと思っているのだから、もっと今子供とのことに集中したい(幸せを感じたい)のに、つい先のことばかり考えて自分でも呆れています

なぜ、こんなに先の楽しみを考えてしまうのでしょうか
この考えをやめて、子供との目先の予定のことなどに集中したいです

どうしたらよいでしょうか リスクヘッジ氏現るキャリア開発と人事制度#1.5。自分のことを集中して考える時間がない ので。相談に来てみた」ということで
した。 「世の中何が起こるか分かりません。常にリスクを考えておかなけれ ば
いけないと思うんですよ。だから私は常にリスク?ヘッジということ を考えて
いるん

考えることをやめるのではなく。いろいろと考え過ぎてしまうので。考えることをやめたい」というご相談を
受けることがあります。考えることをみなさん。こんにちは。うつ症状が
重いとき考えることは常にマイナスでネガティブなことばかり。絶対やめたい「脳に最悪」な3つの思考習慣。ネガティブなことばかり考える 物事を否定的にとらえたり。嫌な出来事を
引きずったり。ネガティブな考え方をしたりするのは危険。じつは。マイナス
思考は。脳を老化させる最悪な習慣なのです。 脳科学者で医師の米山22.悪い事ばかり想像するようになったら。それは「悪いこと」を想像することすべてを行動に置き換えることです。悪い
ことばかり想像するようになったら。することはこれ。 こんにちは!ふくカエル
です。 はじめにお伝えしたいこと行動をベースに考える

超目玉枠。まずは心の叫びを聞いてください。 「月仕事忙シイ。帰ッテモ。ブログ書
キタクナイ???。」 片言にしといたら。大目に見てもらえませんかね笑将来が不安で。将来?未来?先が不安?見えないこの先。どんな辛いことがあるかと考えると
息が苦しくなります。私だけ消えてしまい家族とも友人とも仲が良く。かなり
恵まれているはずなのにこんなことばかり考えている自分がおかしくて嫌です。
それが本当に辛くて。所長に「試用期間中ではありますが。辞めたいです。先のことばかり考えてしまうから不安になるし何事も続かなくなる。「先のことばかり考えてしまう」という人に向けて。ストレングスファインダー
で「内省」の資質が出るくらいこんにちは @_です!
どうしても先のことばかりを考えると。不安要素を考えてしまうし。気持ちが
滅入ってしまったり。やめたい人が確認しておくべきこと!

スリム。理解できる/できない」「愛せる/愛せない」 心理主義をやめることと尊重今日
は宮城県 大崎市 スリム テレワーク パソコン 机 机 鏡面 ソファ家具通販 パソコン
おしゃれ デスク ソファ家具通販大崎市 の行政は。よくある他の
地域の行政とは違い。積極的に主役を降りて。 大崎市 民を考える主体として
むかえ。市民条例も行政の官僚人権は別に事を荒立てることを悪などとして
いないばかりか。積極的に抑圧を解体しようとして生まれてきている。先のことで思い悩むな「今日一日だけを生きる」という考え方。こんにちは。レジリエンスラボ共同代表のガッキです。世の中に「心配性」と言
われる人は結構いると思うが。自分もご多分に漏れず。先のことばかり心配し
てもしょうがない」と気を取り直すのだけど。気がついたらまた「ああなったら
どうしよう」「こうなったら今日1日のことだけ考える」 という考え方は。
ストレスマネジメントの方法として。とても優れた考え方である。

あなたは「老後のことばかり考えています。」と仰いますが、それは老後の事ではなくて、そもそも海外への思いがあるのでしょう。それは、あなたの夢の一つなのだと思います。今は、お子さんがいて、とにかく大変な時です。3歳と1歳です。どうしたって、一日中、緊張感が抜けないです。母親としてのプレッシャーもはっきり言ってキツいですよね。そんな時には自分を見失わないように、純粋に一人の人間として、夢や憧れに思いを馳せてみる。とても自制心がある人だと思いますよ。昔なら、家族は親が同居していたりで、大家族が沢山あったそうですが、今の時代は母親が孤立して子育てをする家庭が増えています。気持ちがいっぱいいっぱいになるのも、当然だと思います。それなのに、あなたは「巣立った後の旅行のことを考えて、なんか今に集中していない気が」と考えてしまうんですよね。それは、あなたのお子さんへの愛情から来る罪悪感だと思います。私は、今が幸せなのに…子どもの事を後回しにしたい訳ではないのに…と、自分を責めているのだと思います。でも、それほど今、あなたは子育てに一生懸命なんです。責任を感じて頑張っているからこそ、ふと心の息抜きが必要になるんです。何も悪い事ではないと思います。何なら、大好きな国の写真集位は、自分に買ってあげてもいいと思います。因みに私も、老後の夢は、あなたと同じです。世界旅行がしたいんです。 主人を天国へ見送った後。笑決して、主人が片付くのを待っている訳ではありませんよ。主人の事は、大切に思っていますから。笑でも、家族がいようといなかろうと、人間は皆、自分の人生を自分で生きています。生まれて来る時も、死ぬ時も独りなんですよね。寿命だって、それぞれバラバラです。夫婦だ親子だと言っても、寿命は個人の運命で、本人が持って生まれた人生設定なので、誰も介入出来ません。たくさん気を張って疲れた時は、ふと自分を見つめてみる。あなたのやっている事は、そういう事だと思います。とにかく今、一人目二人目とお子さんが生まれて、頑張っているんです。 だから、心が休憩を求めているんですよね。集中力は、永遠に持続出来るものではないです。もう少し自分を許してあげて下さいね、自分に呆れるどころか、独りで奮闘中のママとしては、寧ろ、ご褒美こそ必要だと思います。そのうち、嫌でも子どもの手は離れていくのだけれど、だからと言って、根を詰め過ぎない事です。お子さんには、ママの笑顔が幸せの象徴です。その為には、自分の時間を持つ事も必要です。たまには、お子さんを預けて、息抜きもいいと思います。上手に息抜きをして下さいね。心配は貴方の癖なのでどうにもなりません。考え始めたら、何か作業をしてみるとか上手に頭を切り替える方法を見つけてください。家でできる健康器具で体を動かす。パッチワークや刺繍、アイロンかけ、注意力が必要とする作業をすると良いらしいですよ。全然悪いことではないと思いますが、私は子供がその位の時は、毎日子供をどう育てるかということで頭がいっぱいでした。毎日刻一刻と心も体も何かを吸収し成長し続けている子供に、今日は何を与えてあげようかと。食事の献立はもちろん、遊びも、今日は折り紙紙コップ、ボール、葉っぱ、石、水、影、シャボン玉、風船、布、段ボール、ペットボトル、生き物…もう少し大きくなると粘土や紙飛行機や…家も含めどこで何をしようか、何を体験させようか、夜になっても毎日月の大きさは変わるしなんて忙しい?と。こどもの毎日も貴重だけど、うちも主人と私の年齢が離れていて、だからこそ家族?親子?夫婦の時間も大切に思います。主人も私も若い時に近しい人が亡くなった経験があるのもあって、明日、いや今日、何があるか分からないと思って生きていることも理由かもしれません。将来も楽しみたいけれど、今も海外旅行に負けない位楽しい?と思える毎日を作っていれば、今に集中できるかも どうですかね…。なんで?全然良いのに!って思うけどなぁ。楽しいこと考えているから、今目先のワンオペ育児も大変だけど幸せを感じつつ出来るのではないですか?それにそうやって考えてしまうのもずっとではないですよ。今はワンオペで子ども2人が絶対側にいるもんだから、ついつい老後に子どもが巣立った後の事を考えてしまうのかと。それだけ今が大変なのかなって思います。たぶん手が離れてくると、老後家族で周るのも楽しいだろうなって思うと思います。実際、私も子どもが小学生になってからは、これが10年後とかになると一緒に海外は行くけど現地で別れて買い物したりするのかなーとか、一緒にあれいいねーとか言いながらショッピングできちゃうんだなーと、大きくなってからの姿を想像します。小さいうちは想像できなくて、小さい子引き連れてくリアルな現状か、子どもいなくて楽々海外旅行しか浮かびませんでしたf^_^;私は育児に支障きたしているわけで無ければ全然いいと思いますよ!自分の好きな事を考える時間は必要だし、心の糧だと思います。いけない事だとは思いません。ただ、二度と戻れない今この瞬間のお子様達との日々もかけがえのないものです。小さな手も、まん丸なお顔も、今だけです。たくさん心と目に焼き付けてあげて下さい。大変ですね。>なぜ、こんなに先の楽しみを考えてしまうのでしょうか?>ワンオペで子育てにはとても疲れています>多少苦労もあり現実逃避だと思います。疲れてるのだと思います。人間には何もしない時間が必要だと思います。取れていますか?子育ての苦労もあると思いますが、ご主人様はあなたの心に寄り添った言葉や行動はありますか?>この考えをやめて、子供との目先の予定のことなどに集中したいです。どうしたらよいでしょうか?自分と向き合いましょう。環境と向き合いましょう。向き合う=知る苦しいですよね。逃げたいけど、子どもが支えでもありますよね。子どもを一番に考えるべきなど、様々な道徳や常識があると思いますが、一番に自分の感情を見てあげてください。頑張りすぎなんだと思います。ご主人様も問題がある方のようですね。ご主人様の正しさに負けないでくださいね。あなたが思っている正しさも正しいです。お子さんと一緒の現在は幸せだと思いますが、将来したいことをあれこれ考えるのも楽しくていいと思います。オバサンですが、問題ないと考えます。未来の楽しい事を考えるから、今の生活ができるのではないでしょうか?私は、48歳子供3人社会人2人と高3です。一度も、老後を考えた事が無いです。それは、貯金も無く生活してるだけで、めいっぱいだからです。あなたは、お金に余裕があるからだと思う。先を考える余裕があるからです。消して悪い事では無いと思います。うらやましいです。先の心配をする人はアレだけど、先の楽しみを考えるのは良いことだと思いますよ笑楽しいこと考えて生きるのが一番です!それで今ご自身のバランスが取れているのでは?と思います。子どもさんを愛していない訳では無いし、何がいけないのか?1人の時に自分のことを考えたっていいと思いますよ。私も、『この子さえいなければ…』とは思っていませんが、『もしこの子が生まれてなかったら、今でも妊娠前の趣味を続けてたかな?』とか思うことはありますし。けれど、それが悪いこととは思っていません。子どもがある程度手がかからなくなったら、趣味も復活するつもりでいますし、さらに大きくなったら一緒に楽しみたいなとも思ってますし。何が悪いのでしょうか。先の事を考えるくらいいいじゃないですか。それを糧に頑張れたりするだろうし。無理に押さえつけなくても良いと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です