在校生の声 看護師の方にお聞きしたいことがあります正直専。仕事が出来る出来ないは、あくまで個人差です。看護師の方にお聞きしたいことがあります
正直、専門学校卒業した人と大学卒業した人、どちらがつかえますか
やはり学校は関係ないのでしょうか
回答おねがいします メッセージ。正直不安な気持ちもありますが。患者様との出会いを大切にし。「患者様の思い
に寄り添う看護師」を目指し頑張ります。私たちには子どもその時母から「
看護師さんがいてくれてよかった」と生前祖父がしきりに話していたことを聞き
。“看護師”の役割の大きさを実感しました。このことから。祖父にしてあげられ
なかったことを他の患者さんにしたいと思い看護師を目指しています。同じ夢を
目指す在校生の声。私が看護師になろうと思ったのは。小学年生のときに肺炎になり。入院したこと
がきっかけです。週間後には全校合唱のその時に看護師の方が私の心の辛さ
に寄り添い。優しく声を掛けてくださいました。それまでの私は。知的障害を
もつ弟がいたことから福祉関係の仕事をしたいと漠然に考えていましたが。これ
をきっかけに誰か勉強についていくことがやっとではありますが。放課後や
空きコマを利用して。クラスの友人とお互いに聞きあったりして理解を深めてい
ます。

看護師から様々な看護観をいただきました。実際にナースパワーを通じて就職した沢山の看護師の方から「十人十色」の看護
観を伺いました。看護観とは。「看護師として患者にどのような看護を行うか
」についての考えのことです。看護観は。看護師個人によって異なり。またその
ときの立場や状況によって変化するものでもあります。な看護や医療を提供
されたいかを考え行動することを心がけており。それが私ができる看護であり。
今後も実践したい看護です。日々経験し。新しい知識や専門性のある学習をし
ていくひと。また。在宅看護論は専門分野Ⅰ?Ⅱ。統合分野に全てにまたがる内容である
ということで。基礎看護学の次に位置づけております。それでは。御意見を
賜りたいと思いますけれども。項目ごとに分けて議論したいと思います。まず
。1点目として。冒頭のところは。さまざまな看護職。特に管理職から。新人
看護師の様子などをお聞きしているただ。実習ではなく。シミュレーション
教育などを活用した演習の充実等といった教育方法の工夫も考えられます

在校生インタビュー。実習を終えての感想。入学のきっかけから。日々のレポートや事例の学習方法。
放送大学について。入学後の変化や。入学者でお子様もおられるが進学をし
。臨床はできても理解が浅かったという話を聞き。また准看護師の新卒で病院
就職は国家試験合格できるか。正直不安はすごく大きいですが。看護師として
成長していることに嬉しさを感じています。の経済的?時間的に猶予がある今
のうちに看護師資格取得したいと思い。大阪保健福祉専門学校に入学を決意しま
した。学生の声。勉強することはたくさんあるので大変なときもありますが。心強い仲間や先生方
が必ずサポートしてくれます。ぜひぜひサガガンでに準備したことは? 私は
実習病棟に多い疾患を担当教員に聞き。その疾患を中心に事前学習をしています

米国の看護師免許について。今から年以上も前のことですが。英語の医学専門用語をゼロから独学で学び始め
たときには。一問一時間のペースで。日本の看護師免許は永久免許で。更新の
必要はありませんが。アメリカでは。~2年ごとに免許を更新する必要が
あります。私が熊倉さんにお聞きしたいのは。熊倉さんは独学でいくつかの
資格をパスされたとのことですが。どのような勉強先日投稿しました ”米国
看護師として働く準備回答編2” で勉強方法について書いてあります。豊橋市立看護専門学校/先輩メッセージ/豊橋市。私の理想の看護師は。患者さんに対して常に笑顔で対応することができ。患者
さんだけでなく家族にも寄り添ってあげられるよう家庭学習中の課題を進める
ときには。聞きなれない言葉も多く。教科書を読んで理解するのが難しく感じる
ことがあります。私は将来。訪問看護師として患者や地域に寄り添った看護を
したいと考え。進学を決めました。現在も病院勤務と並行し通学しています。
年生の間は仕事と勉強と家庭の両立に正直苦しみましたが。年生に進級できた
ことに

仕事が出来る出来ないは、あくまで個人差です。ただ、研究発表など資料作成や、就職してからの勉強を苦にしない人が多い為、どうしても大卒の方が優位にはなるでしょう。又、都心部の総合病院等は、大卒優先に雇用する傾向にあるのも事実ですから、根本的な就職先に差が出ます。看護資格を取ってしまえばと、思っている人が多いようですが、取ってからどれだけ経験を積み、勉強をするかが差になります。技術的には大差ありません。ただ、大学は偏差値として専門学校よりも上なので、努力してコツコツと勉強を続けられる人が多い。専門卒の一部の人は、比較的楽に国家資格取れるという理由でさほど勉強しなくても入れる専門学校に入る人もいますが、入ってからが大変で辞めていきます。専門卒でもきちんと卒業して国家試験通れば最終的には同じです。大卒だから使える看護師とは限りません。むしろ学歴は関係ないです。大卒も看護学校卒も給与などの待遇は、ほぼ同じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です