君の名は の終盤 瀧くんと久し振りに会った時に 奥寺。>あの指輪の結婚相手。君の名は の終盤
瀧くんと久し振りに会った時に
奥寺先輩が
「瀧くんもいい人見つけなよ」って
手を振った時に指輪をしていましたよね
あの指輪の結婚相手 って
司くんだったりしますか
なんか糸守町探しの時の2人なら
ありそうだなと思ったのですが君。映画「君の名は」奥寺先輩がタバコを吸った意味や銘柄はの終盤瀧くんと
久し振りに会った時に奥寺先輩が「瀧くんもいい人見つけなよ」って手を振った君の名は。君の名は。早速「天気の子」と「君の名は」の時系列やつながり。瀧と三葉の再会が
なくなってしまうのか確認していきます。映画「君の名は」と「天気の子」は
。どちらも大ヒットしていて。映画館まで足を運んで見た方も多くいるのでは
ないでしょうか?三葉ではない可能性も。, ただ個人的には。 毎日の暇つぶし
を発信する情報ブログ 君の名はの瀧くん就活手帳天気の子」と「君の名は」の
時代については。 帆高が会いたいと願って彼女を追いかけた結果。 終盤のシーン
でそれが

君の名は。君の名は日本でも歴代に入る興行成績記録をあげたまさに大ヒット映画の
に登場した瀧くん。三葉。四葉。テッシー。さやかが登場しているので話題にも
とにかく君の名はと天気の子はメインヒロインよりも奥寺先輩と夏実が聖域や
天気の子観終わった時。あーこれ前作の圧勝やなって思ったけど結構こっち派君の名は。みんなが君の名は見てるときに俺は君の縄っていう見てた 絶対こっちのほうが
おもろいて — かずさねくん @ , 君の瀧くん。三葉。
四葉。テッシー。さやかそれぞれ無意識で見ていたら見つけられていないかも
しれないですね。 「君君の名は。」の公開後に聖地巡礼に出かけた方も多い
ですが。その中でも人気の場所が瀧くんや奥寺先輩がバイトしているレストラン
です。

君の名は。映画君の名は。で宮水三葉と共に主人公として登場した立花瀧くん!イケメンの
魅力やプロフィールをピックアップしてまとめてみました。瀧が住んでいたの
は。信濃町駅周辺です? 瀧の家周辺の歩道 瀧のバイト先の先輩?奥寺ミキと
デートした時の別れ際一方。東京で暮らす高校生?瀧声神木隆之介も。
山奥の町で女子高生になる夢を見た……。/~全国東宝系にて公開 の
終盤で瀧くんが就活をしていた時期は大学年の月頃という認識で当たってい
ますか?

>あの指輪の結婚相手?って司くんだったりしますか?はい。それはあくまでも「裏設定」という事らしいですが、実はあの指輪の相手は「司」なんだそうです。これは新海監督が回答されていますよ。デート直前に瀧が高木と司と喫茶店で会話しているシーンでは、静止画像でないと確認できませんが「司」の左手の薬指に指輪が見えるのですよ。まぁ、指摘されないとわかりませんよね。普通に鑑賞しただけでは全くわかりませんよ。そして大人になった 瀧と奥寺先輩のデートの日付はです。瀧が高木と司と喫茶店にいる時、奥寺先輩からかかってきたTELを確認したスマホの画面は「10月4日15:40」です。この後、瀧は奥寺先輩とデートする訳ですが、街頭のビルのディスプレイには「彗星災害から8年」となっています。これは、のティアマト彗星の隕石の落下から丁度8年目という記念日に当たっている事を表しています。そして雨が滴る中、瀧は就職活動中にファーストフード店らしきところで手帳を見ていましたよね。 店内には大人になったテッシーと早耶香もいた場面です。あの場面で瀧は、手帳を2021年11月から12月へとめくっていました。その12月の第1週の途中までの日程にx印がされていました。ですのであのシーンは2021年の12月になりますよ。普通の就職活動の時期は大学4年生時です。普通の大学4年生は22歳。この時、瀧は22歳の大学4年生三葉は25歳の社会人です。そして季節は巡り.2人が歩道橋ですれ違った雪降る冬を越え、桜らしき花びらが舞う春の季節となりました。そして2人は電車の窓越しでの再会を果たし階段でのラストシーンとなりました。この2人の再会が翌年の2022年とするならば…。瀧は23歳の社会人1年生三葉は26歳のOLです。山頂でのカタワレ時の出会いと別れから三葉視点では、9年実質8年半もの月日が流れていました。それは三葉にとっては、とてもとても長い歳月だったでしょうね…。ちなみに、Blu-rayコレクターズ?エディション5枚組のやつです。には、「君の名は」の台本が付属しています。そしてその台本を見ると、あのラストシーン近くの社会人になった瀧と奥寺先輩がデートするシーンについて、 「社会人となった奥寺25歳」と書かれているんですよ。という事は……瀧と三葉のラストの再会時には、奥寺先輩は26歳という事になります。つまり、三葉と奥寺先輩は同じ年齢という事になるのですよ。瀧は奥寺先輩に会う日の昼間に喫茶店で司たちと就活の話をしていましたよね?その時に瀧だけ就活が上手くいかない理由を『スーツが似合ってないからじゃない?』とからかわれていた事をその場にいなかった奥寺先輩が瀧と待ち合わせの場所で合流した直後に就活に苦戦していると愚痴った瀧に『スーツが似合ってないからじゃない?』と全く同じセリフを言ったことから、昼間の喫茶店のメンバーの中で奥寺先輩と繋がりがある人物である司が奥寺先輩に伝えていたということになり、三葉捜しに糸守に3人で行った時から大学卒業の四年以上、二人は付き合いがあったとみるのが妥当ですし、奥寺先輩が旅館の休憩所で瀧には絶対に見せなかった自分がタバコを吸う姿を司には何のためらいもなく自然に見せて、『中身が三葉の瀧君が好きだった』と司に今の本当の瀧君との関係は恋愛ではないと吐露していた事からも、あの時点で司に対して相当の信頼感と一緒にいる心地よさを感じていたのは間違いなく、そんな奥寺先輩を自分が守ってあげたくなって二人は自然に付き合いだしたのだと思います。司くんです。司くんも地味に指輪嵌めてますが、作中でこれが「二人のもの」だと直接示す場面はないです。ただし関連媒体では明示されていますね。糸守町探しに強引についてきた二人が別々に帰り、それから大学入学→卒業でこうなるまでの物語は、まあ、別のお話ということで……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です