ワクチンの後は インフルワクチンって打った後昔は揉んでく。皮下接種は揉む必要がないです。インフルワクチンって打った後昔は揉んでくださいって言われましたが、昨日行った時には揉むなって言われました 行った病院が違ったので判断に困ってます どっちが良いのですか インフルエンザワクチンは効かない。インフルエンザワクチンはいつも打ちません。たまたまワクチン打った年に限っ
てインフルエンザにかかって,しかも℃も熱が出たんですよ!じゃあ打たなく
ても大丈夫っていうことじゃないですか!…そんな話をされる方予防接種を打った後は『もむ』『もまない』どちらが正しい。昔は。注射したところもむことで。皮膚が硬くなることを予防したり。免疫が
十分につくようになると考えられて。もむことが推奨された時代がありました。
でも。インフルエンザワクチンに関しては。そのようなエビデンス研究成果

注射部位と注射後の対応について。注射の内容によって注射部位や。注射後の対応に違いがあるので説 […]圧迫
止血する際に揉み込むようにグリグリしてしまうと針を入れた周囲の組織が
傷つき。この場合も内出血痕になることがありますので注意してください!
筋肉注射は吸収を速めたり薬剤による硬結しこりのようになってしまうを
防ぐため注射後よく揉むように。と言われております。主に腕に注射しますが
。内出血痕が気になる方は他の部位での注射も可能ですのでお試しください☆インフルエンザ予防接種の後「揉まない」が3分の2。「どちらも根拠がないと判断している」「聞かれれば軽く揉むように言う」「
揉まないことになっている。聞かれたら答える」とあり。考えにはばらつきが見
られた。 調査は月4日~日に同社

ワクチンの後は。先日からインフルエンザワクチンの接種が始まっていますが。注射をした際の
注意事項を書いておきます。昔はワクチンの後はしっかりもむように言われてい
ました。もむとワクチンの成分の吸収が良くなって免疫が付きワクチン。インフルエンザワクチン?帯状疱疹ワクチン予防効果は。ほぼ一生続くと言
われています。回打っておけば安心です。ご高齢の予防接種を受けた後
分間程度はふらついたり。気分が悪くなったりしないか様子をみます。お風呂は
入っても大丈夫ですが。接種した腕はこすったり揉んだりしないようにして
ください。インフルエンザ予防接種後は。昔は『注射した日はお風呂に入っちゃいけない』。『注射したとこはよく揉んで
ください』と言われていました次に。注射した箇所は揉まないか。軽く揉む
程度って言われるようになった理由ですが。同ガイドラインの中に

皮下接種は揉む必要がないです。軽く抑える程度でいいです。昔の筋肉注射は、揉むように指示されることが一般的でしたが。最近では、筋肉注射でも、揉んだ場合と、揉まなかった場合で、効果のほどに差がなく、軽く抑える程度でいいという指示が多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です