よくある質問 ボウリング大会のリスタイ禁止が近づいていま。これはJPBAの公式戦のレギュレーションの変更で、アマチュアは別に無理にはずす必要はありません。ボウリング大会のリスタイ禁止が近づいていますが、今後も矯正用の器具として残りますか それとも、投げ方から見直す機会ですか ご質問にお答えします。次の大会は/~大阪ラウンドワンカップ堺環状店で開催の『JPBA全国大会
』です*&#;▽&#;ご質問の通り2020年のトーナメントより「リスタイ」の使用
禁止がルールとなることとなっています。しかしこのルールは。日本プロ
ボウリング協会でのルールになりますので。日本でもアマチュア団体で
ある全日本ボウリング協会や日本ボウラーズ連盟よくある質問。にてご確認ください。 グローブ?リスタイ等の使用や。テーピング。指穴の
テープでの調整等はルール違反ですか?とさせていただきます。 「全国予選会
」で。ボーリング場に置いているお試し用マイボールは使用してもよいですか?

未だ詳細不明メカテク?リスタイ関連総合スレ5。プロボウラー栗のボウリング「プロテストでは使用禁止。メカテクター紹介!
」2018年9月 MKチャリティカップ時点での。メカテク?リスタイ使用
女子プロの。素手投げ移行状況 ※適宜修正?追加お願い誰もメカテクに疑問
など持っていない」「そんなのはここの否定派だけだ」このスレでは。業界の
今後のために禁止すべきでないという趣旨の意見もあるのだが? なぜ必要闘
会議では『パズドラ マリオ』や『スプラトゥーン』の大会も開催リスタイの効用~ボウリングの補助器具。リスタイを含め。補助器具の禁止昨年。ボウリング界で話題になったのが「
リスタイ禁止」。ボウリングでお金を得るプロが。賞金を争奪する大会
において使用禁止ということで。公式の大会以外では使用して金属で手の動き
を完全に固定する「メカテクター」も含まれます。用途に合わせて様々な種類
が発売されていて。手首だけの反りを防ぐ簡素なものから。手首を固定するもの
。中指薬指を投球の矯正開始投球のタイミングがずれることで。投球自体が

これはJPBAの公式戦のレギュレーションの変更で、アマチュアは別に無理にはずす必要はありません。ただ、プロアマとしての公式戦はどうなんですかね?プロに限ってといわれていますが、参加するならレギュレーションを優先って話に今後はなるかもしれませんが。少なくともJBCなどのアマチュアの大会では使用できます。おそらく、そのあたりは知ってる前提でご質問に回答するならば、矯正用としての役割はあるのかどうかです。うまくいく人も一定数いるので、試してみることは大事だろうと思います。ただ、すべての人が矯正できるわけじゃないというのが、なんともいえないですが???。なので、残るかどうかという点では、アマチュアは使用できるし、プロになる人でも矯正道具としては練習で使えるので、残るとは思います。ただ、こういうことがあると、新たに始めた人は最初からつけないということも増えるでしょう。あと、両手投げも増えているので、そもそも必要ないなど。もう補助器具は開発しきった感もあるので、同じものを生産するだけかもしれませんね。あくまで、個人の見解ですけど…これも機会なので、全面禁止にする方が、業界の将来を考えると「アリ」だと思います。当然、多くのハイ?アマチュアから苦情殺到でしょうけど…現在のボウリングシーンでは、リスタイが、ボウリングのスポーツ性をスポイルしていると思います。他のスポーツを見渡しても、勝敗を左右するような用具が、取り付け自由なんて競技はありませんね。野球などは、変化球を投げやすくする整髪料なども禁止ですし、時計、アクセサリーも装着不可の競技も多いですが…ボウリングは、そんな手首を固定して、回転を生む道具が、各メーカーが必死に売ってるのが滑稽に見えます。私は、素手で投げてる方は、立派なスポーツマン&アスリートとしてリスペクトしますが、リスタイを付けてるボウラーは、中高年の「玉転がし」…もしくは、腱鞘炎で療養中…にしか見えませんね。来年からプロの公式戦では全面禁止ですが、アマチュアに関してはどうでしょう?出場する大会の主催者や所属する協会に確認した方が良さそうです。練習では問題なく使えるので、しばらくは残ると思います。ボウリングの競技者人口は圧倒的にアマチュアだから補助器具は禁止にならないので残りますよ。投げ方も補助器具とはそれほど関係ないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です