お客様の声 先日中国人の彼と結婚しました これから配偶者。法律上は、ビザ申請ではなく、現状で持っている「技能実習生○号」という在留資格から、「日本人の配偶者等」という在留資格への変更申請ができることになっています。先日中国人の彼と結婚しました これから配偶者ビザの申請をしようと思いますが、彼は技能実習生で、研修生のビザで今日本にいます ビザの変更をするには今の仕事を辞めないと申請出来ないので しょうか
そして中国に帰らずにそのまま日本で暮らすことはできるのですか
教えてください よろしくお願いします お客様の声。そこでネットでいろいろと検索して信頼と実績バツグンと思えた貴事務所に申請
を依頼しました。 宮本先生を痛切に感じました。 これからの更新の手続きも
必ず貴社に頼みたいと思いますので。今後ともよろしくお願いいたします。
いたします。 中国の方との結婚 横須賀市在住等?再申請 先日渡比致し
ました折。二人で現地大使館に出向きまして。VISAを入手することができ
ました。

外国人に関する相談のよくあるご質問。渡航書発給申請書通; 旅券用写真枚; 日本国籍を証明する書類本籍が確認
できる免許証など又は戸籍謄本若しくは抄本通韓国に帰らなくても結婚
ビザ「日本人の配偶者等」の在留資格へ変更できる場合がありますので。一度。
入国管理局で確認をされるのが今回。中国在住の中国人女性と婚姻しました。
私は。先日駐車違反で青キップを切られました。これから帰化申請は可能
でしょうか?日本人の配偶者結婚。先日妻が配偶者ビザの更新申請を入国管理局に提出したところ。入管の担当官
から「追加資料提出通知書」が届きました。私は。現在。「日本人の配偶者等
」の在留資格で日本に住んでおりますが。この度。日本人の夫と離婚しました。
中国人女性と国際結婚しました。これから申請書類の準備をしますが。その
書類の中に「申請人の国籍国外国 の機関から発行された結婚証明書 1通」
という

国際結婚?配偶者ビザ相談事例。ところが。出入国在留管理庁が公表している結婚ビザへの変更申請時提出資料に
は「申請人妻の国籍国の機関から発行前妻も中国籍女性で結婚後に配偶者
ビザを取得しましたが。前妻が一度も来日せず。結婚直後から別居状態となって
おり先日。彼と一緒に大阪のフィリピン領事館に出向き。婚姻要件具備証明書
発行手続きをしました。夫も私も無職なのでこれから職を探すことになります
が。夫の観光ビザを結婚ビザに変更するにあたり。準備する資料を教えて
ください。東京入国管理局申請,オーバーステイ,国際結婚手続,配偶者ビザ,強制。他の行政書士事務所で。配偶者ビザが不許可になった際に。そこの事務所の行政
書士から。あたかも彼が妻を欺している可能性が案件内容, 就活ビザから配偶
者ビザへの変更 ご主人様, 日本国 松浦様 奥様, 中国 所要時間, 日在留資格
変更許可私達は2年の交際を経て結婚しましたけど。その間にいろいろな所
に旅行に行ったりしてました。就労ビザは。受入機関と申請人の組み合わせで
審査されますので。本件でも慎重に申請資料を構成し。お客様のご希望に沿う
よう。

お客様の声。帰化申請 おかげさまで帰化が許可されました。ありがとうございました。封書の
官報を拝見しました。とても嬉しかったです。私とロシア人女性とは知りあっ
て間もなくの結婚でしたので。配偶者ビザをすぐ取得できるかとても不安でした
。これからの更新の手続きも必ず貴社に頼みたいと思いますので。今後とも
よろしくお願いいたします。この度も。当社人材不足の為。また中国より専門
スタッフを採用しましたが。日本国の入国手続きを再度助けていただき。
とっても中国人による配偶者ビザ申請⑥:日本人と離婚し。日本人とご結婚された中国人による配偶者ビザの申請方法の6つ目は。申請の
難度が大変に高く容易には許可別の日本人Bと結婚をしたケースにおいては。
日本人Bとの結婚を根拠に配偶者ビザの在留期間の更新を申請また。一度不
許可になってしまうと夫婦間の関係もギクシャクしがちですので。余計な
トラブルを抱え込まないためにも。初回から油断をしないようにしましょう。

入国許可在留資格認定証明書。7大阪府?在留資格認定証明書?中国?在留資格。永住者の配偶者等
インターネットで知り合った男性とメールを交換し。テレビ電話でお話しして。
結婚することにしました。私は。娘二人を連れて中国に行き。婚姻してきました
。私の娘

法律上は、ビザ申請ではなく、現状で持っている「技能実習生○号」という在留資格から、「日本人の配偶者等」という在留資格への変更申請ができることになっています。これは、日本から出ることなく、仕事を辞めることもなく申請でき、もし認められれば在留資格を変更、そのまま日本に住み続ける事ができる手続きです。ですが、現実は少し違います。これが普通の就労関係の在留資格であれば話は簡単ですが、技能実習生は少なくとも制度としては「技能実習生は日本で身に着けたスキル?技能を母国の産業に活かすために選抜されて派遣されている」ことになっています。入管庁は法務省内の役所ですから、これを守りたがるようです。母国の産業に活かすために選抜?派遣されたものが、日本で伴侶を見つけたからといってそのままその目的を果たすこともなく、居座るのはどうか、ということです。一度は国に帰って、ちゃんとけじめをつけてきなさい、という考え方です。法律上は禁止はされていないので、例えばすでに子どもができていたりすると変更許可されるケースもありますが。また、事業協同組合や本国の送出機関所属機関などとの契約上も、技能実習生であることを辞めた場合はいったん帰国すべきとされていることが大半です。あなたの彼の契約はどうなっていますか?最初に契約をしっかり確認する必要があります。なので多くの場合、技能実習生が契約期間の途中で結婚し、在留資格を変更したい場合も結局は事業協同組合のご担当者が帰国を強く主張して、いったん技能実習を中止し、帰国して改めて配偶者としてのビザを申請というパターンが多くなります。今の仕事を辞めたいのでなければ、先に結婚の手続きをし、在留資格はそのままで結婚生活を日本で送ることも法律上は可能です。まぁ、まともな事業所なら認めてくれますが、さてあなたの彼の勤め先はどうでしょう。また日本人の配偶者等の在留資格は申請すれば必ず認められるものではありません。まず、自分たちの生計条件や互いの交際歴、互いの家族への紹介や共通の友人の存在などをチェックして可能性を計算してから行動しないと行き詰まりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です